スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスエリアの仕事

夫とワタシ、この住宅業界に身を置いて
約17、18年ぐらいになります。
夫は住宅の設計をしていました。
ところがある時期から、「やっぱり庭も大事なんじゃねー」と言い始め。
ヤンキーチックな車に乗る彼の中に何かが芽生えたらしく。。

エクステリアという仕事が少しずつ変わり始めていた時期。
彼は思い切ってその世界に飛び込みました。
それから少し遅れてワタシも 自分の思うものを形にするため
一人細々、庭と家の仕事を始めました。

わお順調!なはずもなく、
くじけそうなこと折れそうなこと出るわ出るわ
でも今は二人で好きな仕事を続けていられることに
感謝しかありません。


自然浴という言葉に出会い、
ああこれだ。これを求めてこの仕事をしているんだって。
久々にビビーーときました。
暗闇でギターを引く中年男性を見た時と同じぐらい
ビビーときたぞ

そんなこんな、まだまだやりたいこと伝えたいこと
山盛りなワタシ達です。







憧れの家。

今まで見た中で一番印象的な家。
6年程前、お知り合いに案内して頂いたカナダ奥地のとある家。
住人が住みながら作り続けているそうな。

ほんわかあったかくて心地よくて静かで癒されて・・・
ああ、これが究極の住まいなんだって思った・・のを思い出すなあ

寝起きしたのは3帖ほどのベッドルーム。
これがまた居心地良く熟睡。
まあ何処でも寝れるのでさほど寝る場所にこだわりはないのですが

ワタシの理想郷を挙げるとしたら絶対ココだ・・・と

時に思い出しながらお仕事をしています。


canada.jpg
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。