スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのインド

妹尾河童、、グラフィックデザイナー・舞台美術家・エッセイスト・小説家。
河童が覗いたインド、1985年発刊。
10年以上前に買った本。
今までで見た本で一番マニアック?!だった

20100102112409.jpg

鳥瞰図、俯瞰図満載。
電車の中、街の中、遺跡、生活、人、おまけに本文、、、全部手書き!!
写真一切なし。

これを見てはインド行きたいって思ってました。
花のOL時代、行っとけば良かった・・。

インドの勝手な印象。
人口の半分がB型。
0を発見した国。
暗算が得意。
ガンジス河の上流で御用をたし、下流でお洗濯、、、
ゆるいっ
現在世界中のIT企業でインドの方々が活躍されてるそうな。
頭がいいお国・・なのでしょう。




タージマハール、見てみたし。
愛する人のために造った(つくらせた?)お墓。
人の力って無限。人の欲も無限。

でも表面の大理石が酸性雨で傷んできているそうな。
環境汚染、、造った当時はそんなこと思いもしなかっただろうなあ。


カジュラホのヒンズー教寺院群、
アジャンタ・エローラの石窟寺院、
詳しくはよく知らないけど、
宗教とか信仰のためにああいうもの造ったっていうところがスゴイ。
建物で想いを残すってスゴイ。

インドって生を感じる国。



スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。