スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダへの想い

今から6年ぐらい前にBee styleという名前で
一人ぼちぼちとお仕事を開始。
インテリアと庭造りのお仕事です。

Bee styleとして仕事を始めるまでの4年ぐらいは
フリーという立場でした。
その頃住宅に関する依頼は何でも受けていました
インテリア相談やカーテン工事、ちっちゃなエクステリア工事・・。

でも何だかモヤモヤ・・。
はてーーーこれがやりたかったことだろうかーー。
お客さんは満足しておられるのだろうかーー。
と。

仕事は収入を得るための手段なのだろうけど、
それだけじゃないと常々思う。
だからと言って日本の家づくり、風景、仕事、
生活、そこからは何にも見えてこない。


そんな悶々としていた頃、ある大工さんに出会い。
一番のタカラはやはりカナダという地を教えてもらったこと。

独身時代に貯めたナケナシの貯金をはたき、カナダ視察旅へ。
そこにあったのは”あるがままの暮らし”
何も足さない、何も引かない・・って感じかなあ。

短時間だったのでもしかしたら表面だけしか
見ることが出来なかったのかも。
それでも色んなものを肌で感じました

そんな場所がこの地球上にあるのだと思いながら
今はお仕事をしています。


以下妄想交えカナダの風景ご紹介・・・

川のほとりの住宅地。住人、おそらく毎日ここで魚釣り。



古い納屋を使った野菜直売所。道の駅のような感じ。
b.jpg

小高い丘の上の住まい。きっと別荘。
年の半分ここで過ごす街の人。多分。
c.jpg

手づくり荷台カバー付トラック。これいいなあ。
e.jpg

ハイジのベッドづくり、多分。
FH010014.jpg
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。