スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書cafeへの想い

昨日、Kvisionの「あなたに会いたい」を見ました。
主役はあの書cafeの木人。
家族皆で拝見。

終盤、感動、ナミダ(´;ω;`)


書cafeの皆さんにお会いしたのは一昨年の秋ぐらいだったかなあ・・。
知り合いからの紹介で。。

今をトキメクgasyoさんファミリーのお店づくり!
おおおーーーなんてこったーー
なんてお仕事を受けてしまったのだろうかと
プレッシャーで息が止まりそうになること度々。
土地探し、プランづくり、店づくり、、、未熟なワタシに出来るだろうかとそればかりがグルグル。

想いを形にするとしたらその素材は何?大きさは?
何色?じゃあ金額は?
それを解読、計画して現場へ伝えてゆくのがお仕事。


ファミリー、もーーーブラボーーでした
熱い思い、夢、絶対にブレナイ芯がおありです。
途中、山あり谷あり坂あり、転げて落ちてフェイドアウトあり!?
正直、大変だった・・けど今思うと全てが楽しかった!

きっと足りないところも沢山あったことと思います。
ここでお詫び・・申し訳ないです


建築中、毎日様子を見に行きました。
今も変わらずほぼ毎日行ってます。なんか寄っちゃう。
ご家族とお客様がいる空間。
ここには人を癒すパワーがあるって思うんです。
街の真ん中なんだけど静か。
なんか爽やかな風が抜けていくし。
お手伝いできたこと、お店作りに関わったこと、お宝です。感謝。
ご近隣の皆様、お客様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


おっちょこちょいでチャーミングなオーナー。
大黒柱の父。
家族の肝心要、gasyoさん。
静かに家族を支える木人。


書cafe、バンザーーーイ



スポンサーサイト

このイス、いいっす!

写真は10年ぐらい前に雑貨屋さんで購入した椅子。
カタログで一目惚れ。
が、来てみてびっくり!!ものすごーく座りにくい
以来我が家では
「見るだけイス」
「人を寄せ付けないイス」
なんて呼ばれ・・。
押入れに入れられたり隅に重ねて置かれたり・・で何とか今日まで生きて来ました。




この度、木人にリメイクを依頼!
椅子って奥が深い。
人に一番近い家具・・ですもんね。

t02200367_0432072011932253191.jpg


出来た
gasyoさんにロゴを入れて頂きました。オリジナルチェアにご変身!

isu

このイス、いいっす
しばらく書カフェに置いて頂くことに。
座って眺めて休んでみてくだされ。

ちなみに書カフェの椅子は全て木人のリメイクイスらしいです。
職人さんやねーー木人ブログ


シェルシェの森で見つけたちいさなたからもの展

ぺぶる編集室 松原さんの企画展です。

4/28(土)~5/6(日)の9日間。
@KUSAKA(旧日下医院)の2階にて。期間限定ショップです。


Bee styleも少しだけ参加します。(クレジットbee styleってなってます
オリジナル照明器具と植物の展示。
(企画展に合わせたディスプレイのため販売はありません)


ワタクシ、白熱球が大好きでして
電気は食うし触ると熱いし。
安いけど手の掛かる電球。
大飯ぐらいの居候なイメージですが、
その癒しパワーは素晴らしいんです!

s60e26100v_sub02.jpg


LED球の登場で照明の世界は大きく変わりました。
高効率、長・・いえ超寿命!?
スーツにアタッシュケースのスーパーエリートです。
照明の世界の主役だし、これからもっと必要とされるはずです。
ワタシ自身もオススメする事が増えました。


でもでも、一家に1個ぐらいはぼんやりした白熱球があってもいいかなと。
癒し時間と空間のお共にぜひ。

企画展でいくつご紹介できるのかは
現時点ではちょっと分かりませんが^^;
もし見つけたらおお、これねーーと見てやってください。
裸電球の灯りそのものをお楽しみ下さいませ。



たからもの展、GWのお出かけのひとつにぜひ加えてみてくださいね






エクスエリアの仕事

夫とワタシ、この住宅業界に身を置いて
約17、18年ぐらいになります。
夫は住宅の設計をしていました。
ところがある時期から、「やっぱり庭も大事なんじゃねー」と言い始め。
ヤンキーチックな車に乗る彼の中に何かが芽生えたらしく。。

エクステリアという仕事が少しずつ変わり始めていた時期。
彼は思い切ってその世界に飛び込みました。
それから少し遅れてワタシも 自分の思うものを形にするため
一人細々、庭と家の仕事を始めました。

わお順調!なはずもなく、
くじけそうなこと折れそうなこと出るわ出るわ
でも今は二人で好きな仕事を続けていられることに
感謝しかありません。


自然浴という言葉に出会い、
ああこれだ。これを求めてこの仕事をしているんだって。
久々にビビーーときました。
暗闇でギターを引く中年男性を見た時と同じぐらい
ビビーときたぞ

そんなこんな、まだまだやりたいこと伝えたいこと
山盛りなワタシ達です。







シジュウノテナライ

ワタシはジャストフォーティーです。
いやあ早い早い
一区切りというか記念というか。
ずっとやってみたかったことを始めることに。。

それはギター。アコースティックギター。

誰かに憧れて始めたのか・・とよく聞かれます。
誰にも言ってないけど実は、、
OL時代の花見の席でギターを弾いていた中年男性に感動して・・です。
頭のへッドライトで譜面照らしながら闇の中演奏を続ける中年男性。
「酔って誰も聞いてないのに。。でもかっこええやん。」って思い。


レッスンの場所も発見。友よ、憧れのギターの世界楽しもう

akogiya

3帖のベッドルーム

bedroom

前回書いた3帖のベッドルーム、写真が出てきました!

これこれこれ^^

息子さんのベッドルームだったのだそうです。今は独立されて別居。

勉強机はどこ?って(通訳さんが)聞いたら、

「勉強はリビングだよ。友達が来て遊ぶのもリビング。

個室は寝るためだけにあるんだ。

子供と過ごせる時間は限られている。

いつも一緒にいるのが家族として当たり前のことじゃないかな」と。

なるほど。

子供部屋は寝るためだけの部屋、に1票です



憧れの家。

今まで見た中で一番印象的な家。
6年程前、お知り合いに案内して頂いたカナダ奥地のとある家。
住人が住みながら作り続けているそうな。

ほんわかあったかくて心地よくて静かで癒されて・・・
ああ、これが究極の住まいなんだって思った・・のを思い出すなあ

寝起きしたのは3帖ほどのベッドルーム。
これがまた居心地良く熟睡。
まあ何処でも寝れるのでさほど寝る場所にこだわりはないのですが

ワタシの理想郷を挙げるとしたら絶対ココだ・・・と

時に思い出しながらお仕事をしています。


canada.jpg

しいたけ栽培

しいたけ

夫の実家は山の中。

義父の職業は”人生の楽園”なのだそうです。

定年されてからはお米を作ったりソバを育てたり・・。

久しぶりに帰ってみたら荒地が手入れされ、小屋が出来ていました。

おお、しいたけ栽培コーナーも出来てる!

しかしお猿さんに全てもぎ取られてしまったようです・・・

向こうも必死。自然との闘いですね。



検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。