スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かな暮らし・・

感動の出来事がありました

現地調査でお供したお宅、素敵すぎて・・・
はーーーーーため息しか出ない・・・

町から離れた場所
緑に囲まれてて
遠くに海が見えるっ
花火が見えたり夜景も見えたりするのだそうな


P1040141.jpg

天体望遠鏡がありました
月や星を眺めながらのお酒タイム!!
この世で一番の幸せではないでしょうか

ストーブ


あーーーあったかいーーー
建築された方のオリジナルストーブだそうな

hi.jpg

火に接近!!
おおっ燃えてる燃えてるっ
火を見ると落ち着くのは人間の本能、、って思いながらしばし鑑賞
だ、誰か焼酎を持ってきてください


短時間だったけれど素敵な暮らしに触れて
なんだかホッとして力が抜けて、、

周りに振り回されず自分の価値観で暮らしてゆく
穏やかで豊かってこういうこと!確信しました

いつかの夢!応援してます

スポンサーサイト

田舎の思ひ出

まだアパート暮らしだった頃、友人の親戚の家を期間限定でお借りしていました。
築50年。裏山から切り出した木で建てられた木造平屋。
定期的に手入れをされていて、とてもキレイな住まい!

田舎生活を結構真面目に考えていた時期だったので、
田舎住人体験も兼ねて使用させて頂くことに。
休み毎に遊びに出かけてました。


標高が高い場所なので、夏場は結構涼しい!
山水でスイカを冷やしたり、ビニールプールを出したり、
友人家族を誘ったりしながらかなり満喫してました
まさに田舎のおばあちゃんち。

カマドや五右衛門風呂、裸電球、
ボットントイレ、二つしかない電気回路、
一昔前の生活ってホントに電気を使わない。
現代人の暮らしは足し算になり過ぎてるとしみじみ


そのうち、その家の近所の子供がやってきて娘と遊ぶようになり・・。
おもちゃも何にもないのに、ずっと楽しそう
葉っぱと土と水と、それさえあれば良いそうです。





でもその時、田舎暮らしの良さと不便さを色々知りました。
家が古いとか新しいとか、そういうのはどうにでもなることで、
住む場所というのは人にとって大きく影響するのでしょうね。
学校、仕事・・色んな事を考えると根性無のワタシ達は
一歩を踏み出せませんでした。。。情けない

しばらくして入居する人が現れ、山の家はお返しすることに。


娘は今でも山の家で過ごしたことを思い出すのだそうです。
思いっきり大声出して裸足で駆け回る姿、
ホントに楽しそうでしたからねえ。

画像 001

赤い夕陽、田んぼのカエル、土の匂い、
花や草の成長、冷たくて透明な山水、
そこが健康であって始めて
人間も心身共に健康でいられるのではないでしょうか。
こんな思いをますます強くする今日この頃です。


10004-1.jpg










カナダへの想い

今から6年ぐらい前にBee styleという名前で
一人ぼちぼちとお仕事を開始。
インテリアと庭造りのお仕事です。

Bee styleとして仕事を始めるまでの4年ぐらいは
フリーという立場でした。
その頃住宅に関する依頼は何でも受けていました
インテリア相談やカーテン工事、ちっちゃなエクステリア工事・・。

でも何だかモヤモヤ・・。
はてーーーこれがやりたかったことだろうかーー。
お客さんは満足しておられるのだろうかーー。
と。

仕事は収入を得るための手段なのだろうけど、
それだけじゃないと常々思う。
だからと言って日本の家づくり、風景、仕事、
生活、そこからは何にも見えてこない。


そんな悶々としていた頃、ある大工さんに出会い。
一番のタカラはやはりカナダという地を教えてもらったこと。

独身時代に貯めたナケナシの貯金をはたき、カナダ視察旅へ。
そこにあったのは”あるがままの暮らし”
何も足さない、何も引かない・・って感じかなあ。

短時間だったのでもしかしたら表面だけしか
見ることが出来なかったのかも。
それでも色んなものを肌で感じました

そんな場所がこの地球上にあるのだと思いながら
今はお仕事をしています。


以下妄想交えカナダの風景ご紹介・・・

川のほとりの住宅地。住人、おそらく毎日ここで魚釣り。



古い納屋を使った野菜直売所。道の駅のような感じ。
b.jpg

小高い丘の上の住まい。きっと別荘。
年の半分ここで過ごす街の人。多分。
c.jpg

手づくり荷台カバー付トラック。これいいなあ。
e.jpg

ハイジのベッドづくり、多分。
FH010014.jpg

木、緑、水!

どっぷり自然に浸る田舎ツアーに参加!


まずは歩木で一呼吸・・。
立派な古民家です。木の温もり、木の匂い、川の音、虫の声。
辺りは爽やかな風に包まれ、つい長居。。
hoko.jpg

場所を移し、徳地町。
少し奥に入った食事処。かじかの里 美濃吉さん。
五感全てが満たされます
tokuji.jpg

山を眺めにあさひの里へ。
そこは神宮と呼ばれる場所なのだとか。
身近にこんな風景があったなんて!
yama[

その後、延命水とサワガニを探しに車を走らせます。
残念ながらカニ発見には至りませんでしたが、
山水の冷たさと美味しさにしばし感動
何年寿命は延びたのでしょうか・・。
ymidori.jpg

自然に触れると何とも言えずあったかい気持ちになります

5.jpg

でもありのままの自然はとても厳しい。
山も自然も人がきちんと手を入れなければ維持は出来ません。
街の発展や経済の発展ばかりに目が行きがちだけれど、
こうした自然を守ることが、
人の生活、心、体、全てを守ることにもなる・・・そう思っています。


太陽が二つ出てるぐらい、アツイアツイ一日でした













素晴らしき山野草の世界!!

先日友人が楽園に連れて行ってくれました!
そこには沢山の自然と癒しの空間が〜〜
まさに自然浴!

庭には大切に育てられている山野草達が鎮座してます。
こ、こ、これは誰?!
真ん中にもっちり白いお餅。。
ユキモチ草っていうのだそうな。そのまんまやん。
こんなアソビゴコロ自然って素晴らしい!
山野草の世界はまだまだ深いのでしょう


ユキモチ草


検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。